成田山上総寺
 大師道場  生前戒名  相談事  交通案内  サイトマップ  お問合せ  個人情報の取り扱い
祈願祈祷 運勢鑑定 生前戒名 散骨供養 法律に基づく表記
祈 願 祈 祷

護 摩 札

護摩札  御護摩を修する導師は、修法の間、お不動さまと信者との三者が一つにとけ合うことを常に念じています。
御護摩に参列することが出来ない方も、お不動様の御利益をお受け下さい。
お届けされた、御護摩札は、神棚・仏壇・床の間などの清らかな場所にお祀りされ、お不動さまのご加護をお受け下さい。
(連絡事項の欄にお名前と希望する願意をご入力下さい。)
願  意  一  覧
家内安全・商売繁盛・交通安全・厄難消除・災難消除・方難消除・学業成就・合格成就・身体健全・息災延命・闘病平癒・心願成就・開運成就・事業繁栄・工事安全・工場安全・旅行安全・航空安全・大漁満足・会場安全・必勝・安産・御札
料 金 表
一尺二寸(約36.36cm)
一尺五寸(約45.45cm)
一尺七寸(金銀)(約51.51cm)
一尺七寸(紅白)(約51.51cm)
3,000円
5,000円
10,000円
30,000円
護摩札の種類
お申込
一尺二寸(約36.36cm)
一尺五寸(約45.45cm)
一尺七寸(金銀)(約51.51cm
一尺七寸(紅白)(約51.51cm)

護 摩 木

護摩木
 護摩木とは、お護摩祈祷時に使われる特別な薪であります。
 真言密教ではこの護摩木を焚いて、諸願の成就を祈ります。
 お護摩の聖火はお不動さまの智慧を象徴し、護摩木という薪は煩悩を表しています。
 お護摩のご祈祷を通じて、「むさぼり」「いかり」「おろかさ」という心の迷いと、この迷いから生じる心の汚れをお不動さまの智慧の炎で焼きつくし、すみやかにお願い事が成就するようご祈念いたします。
 お護摩の聖火により薪が焼かれ、その煙が天に届くことにより神仏に聞き届けられるのです。
護摩木 ご祈願方法
       護摩木の注文
       護摩木の発送
       届いた護摩木にお客様が護摩木の願意の記入
       願意の書かれた護摩木を当方へご返送
       ご返送された護摩木を護摩祈祷時に護摩壇にくべ、ご祈念いたします。
護摩木の本数
お申込
1本
3本
5本
7本

孫 守 不 動

孫守不動  お孫さんの名前を書いた護摩札でお孫さんの安全を願う方が増え、いつの頃からか「孫守不動」と呼ばれるようになりました。

 お孫さんへのプレゼントとしていかがでしょうか?
災難消除および希望される祈願を祈祷させていただいた後に送らせて頂きます。
また、ご希望の方には運勢占いを無料にて送らせて頂きます。
(連絡事項の欄にお孫さんの御名前をご入力下さい)

料金
3,000円
お申込

不 動 明 王 像

不動明王像  成田山上総寺の本尊の不動明王は、800年以上前の正治2年(西暦1200年)に仏師により作られたと言われており、一世大教正 吉岡により当寺に古くから祭られていたものです。
そのお姿は、年を重ねるにつれ、生き生きとその霊験を感じる不動明王様です。
1体1体しっかりと成田山上総寺の霊験あらたかな不動明王のご分霊を真言密教の秘法を使い、1体1体にしっかりと魂を入れてあります。
その後に、ご希望の願意にて加持祈祷をした後にご提供させて頂きます。
加持祈祷とは、不動明王の大慈悲が、私達に働きかけてくださるの「加」と私達が、それを信心の中に受け止める「持」に分かれております。
この「加持」の精神に立って、御護摩の修法を行い、祈りを捧げる儀式が加持祈祷です。導師は、修法の間、お不動様と信者との三者が一つに解け合うことを常に念じています。
不動明王像に関しましては、メールにてお問い合わせ下さい。

運 勢 鑑 定
 弘法大師「空海」が唐から持ち帰った「宿曜経」に基づいて占う「密教占星術」で相性や潜在意識の特徴などの鑑定も行っております。
 実際、占いは背景に、何らかの形で宗教がある事も多いのです。宿曜は真言宗の開祖である空海が仏典として、宿曜経を日本に伝えたと言われており、密教(仏教)が背景にあります。

鑑定書を作成して、お送りいたします。

鑑定の種類
料金
お申込
性格鑑定
3,000円
相性鑑定
5,000円
運勢鑑定
5,000円

生 前 戒 名
生前戒名
没後戒名

お申込確認後、当寺より詳細をご連絡させて頂きます。

散 骨 供 養
散骨供養
散骨供養(生前予約)

お申込確認後、当寺より詳細をご連絡させて頂きます。