成田山上総寺
 大師道場  生前戒名  相談事  交通案内  サイトマップ  お問合せ  個人情報の取り扱い
起工式 復興祭
起  工  式
成田山修験大教会上総寺 建立予定地における起工式
1990年4月8日
春爛漫の吉日に千葉県君津市豊田にて起工式を執り行いました。
起工式1
不動尊の前で認めを受けた、吉岡宗観主管以下行者一同13人は、日頃積んだ荒修行の成果を携えて、精神を統一させ護摩を浄める儀式に掛かります。
起工式2
護摩を観ようと詰め掛けた信徒の人々を前に、吉岡宗観主管による護摩の修法
起工式3
主管が見事に火の上を走り抜け青竹を切り、建立の為に山開きの安全を祈る。
起工式4
山伏達が渡り終え、続いて一般の人も無病息災を祈願し、火の上を歩く
復  興  祭
平成13年4月5日
2代目宗観死後、1年目の今日再興祭を山伏を先頭にし、上総寺建立の為に地元の人々達と儀式に入った。
復興祭 入堂
導師入道
休堂していた堂に再び魂を注ぎ込むために近隣の住職などと協力し、再興祭を行う。
復興祭 入堂2
護摩壇
上総寺の護摩壇に火が入り、不動明王の元に地元信者や関係者が一堂に会す。
復興祭 護摩2
地元信者や関係者の
復興祭 護摩